MENU

スプラトゥーン3おすすめヘッドセット・イヤホン8選|選び方・ボイチャなどを解説!

スプラトゥーン3が大いに盛り上がっていますね。スプラトゥーンは大人気シリーズなので、初動の勢いだけで終わらず長い間楽しめるゲームです。

カジュアルにプレイしても、ガチでプレイしても楽しいのがスプラトゥーン3の魅力。ほかのTPSと違ってキルより塗りが重要だったり、相手陣地までヤグラを運んだりするゲームなので初心者でも自分の役割を全うできます。

そんなスプラトゥーン3ですが、ヘッドセットやイヤホンがあるとさらに面白いです。

そこで今回は、スプラトゥーン3のヘッドセット・イヤホンの選び方、おすすめモデルを紹介していきます。

目次

スプラトゥーン3にヘッドセット・イヤホンが必要な理由

スプラトゥーン3のヘッドセット・イヤホン選びについて解説する前に、まずはどうしてスプラトゥーン3にヘッドセットなどが必要なのかについて解説していきます。スピーカーではダメなのか、ヘッドセット・イヤホンが必要な理由は至極単純です。

音を正確に聞き分けたい

スプラトゥーン3は、他のTPSに比べるとカジュアル要素が強いとはいえ、対戦型のTPSであることに変わりありません。他のFPS/TPS同様に、音を正確に聞き分けることで勝敗が左右される面があります。

他のゲームとは異なる独自のシステムとして、インクの中に隠れられるというものがあり、音が無ければどこに敵がいるのかわかりにくいです。

音を正確に聞き分けるには、スピーカーよりも耳元で鳴らせられるヘッドセットやイヤホンのほうが有利になります。

定位感に優れたモデルであれば、音の方向・位置を正確に判断することも可能。

繊細な音を聞き分けるために、ヘッドセットやイヤホンが必要です。

スプラトゥーン3で聞き分けたい音

スプラトゥーン3で正確に聞き分けたい音は、主に以下の4種類です。特に敵の動きを正確に把握したいです。

  • 敵のイカ移動の音
  • 敵の潜伏音
  • 射撃音
  • 味方の移動・潜伏音

スプラトゥーン3は、基本的に「自陣の色で塗られている床や壁をイカ状態で移動する」ことが多いです。顔を出していると狙われますし、イカのほうが移動が速いので基本的に移動中は顔を出しません。

このイカ移動のとき、かすかに移動音がします。スピーカーからでは聞き取りにくいので、ヘッドセットやイヤホンを使いたいです。

さらに、インク内に潜伏している敵もブクブクという音で聞き分けられます。スプラトゥーン3における「わからん殺し」は、たいてい潜伏中の敵による不意打ちです。ブクブク音を聞き分けて潜伏している敵を見抜くことで、キルされる回数は減ります。

そして、射撃音も重要です。射程の長いブキだと、どこから狙っているのかわかりにくくなります。定位感の良いヘッドセットなどを使うと、射撃音の方向から敵のだいたいの位置がわかるので有利です。

スプラトゥーン3のヘッドセット・イヤホンおすすめ8選

スプラトゥーン3のヘッドセット・イヤホンが必要な理由について、解説してきました。接続方法、タイプなどさまざまな種類があります。ヘッドセット・イヤホン選びは、非常に奥が深くて難しいです。そこで、スプラトゥーン3のヘッドセット・イヤホンのおすすめモデルを8つ紹介していきます。

ASUS ROG Cetra II Core

  • ドライバー:ASUS Essence dribers with liquid silicone rubber(LSR)
  • ドライバーサイズ:9.4mm
  • インピーダンス:32Ω
  • 再生周波数帯域:20Hz~40kHz
  • マイク感度:-40±3dB
  • マイク周波数帯域:50Hz~10kHz
  • 重量:18g
  • 接続:3.5mm
  • ケーブル長:1.25m
  • 内蔵マイク:有り

ASUSから発売されているゲーミングイヤホンです。1万円以下のゲーミングイヤホンのなかでは、高性能な部類になります。

最先端のLSR素材をドライバーに使用し、筐体を軽量アルミニウムで作るなど個性的。この設計により、低音の力強さが増します。スプラトゥーン3のBGMは意外と低音が気持ちいいものが多いので、スプラトゥーン3を音で楽しむという点においては非常に有用です。

そのうえ、中域から高域に関してもしっかりと音が出ます。再生周波数帯域が広く、さまざまな音を正確に拾って出してくれるのでSEの聞き分けもしやすいです。

さらに、内臓マイクはノイズ抑制技術が使われているため、ボイスチャットでも使えます。

買いやすく、使いやすいのが売りです。

ASUS ROG Cetra II Coreレビュー! 音質・装着感・ゲームでの使用感を解説

ASUS ROG Cetra True Wireless

  • ドライバー:10mm ASUS Essenceドライバー・ヘッドフォン周波数特性:20Hz~20kHz
  • インピーダンス:32Ω
  • マイク集音パターン:全指向性
  • マイク周波数特性:100Hz~10kHz
  • 接続方式:Bluetooth5.0
  • 対応コーデック:SBC、AAC
  • バッテリー持続時間:27時間
  • ワイヤレス充電対応
  • アクティブ・ノイズ・キャンセリング対応
  • 外音取り込み機能対応
  • タッチコントロール機能搭載
  • 耐水性:IPX4
  • ソフトウェア:Armoury Crate mobile/Armoury Crateに対応

Bluetooth接続で無線に対応したワイヤレスゲーミングイヤホンです。スマホで使うことを前提に作られていますが、もちろんSwitchでも使えます。

さらに、バッテリー持続時間も長め。ケースを充電しておけば、ケースに入れるだけで本体を充電できるのも良いところです。

Switchと一緒に持ち運んで使いたい方に、非常におすすめ。

音に関しては、低音がしっかりきいていて迫力があり、没入感が高いです。音場感・定位感もしっかりしています。どこから攻撃されているか、どこに潜伏しているかを判断しやすいです。

そして、無線接続時の遅延を抑えるゲーミングモードを搭載しています。ゲーミングモードにすると、体感レベルでは遅延がありません。

ROG Cetra True Wirelessレビュー! 音質や遅延の有無など性能を徹底解説

SHURE AONIC 215

  • タイプ:カナル型
  • 駆動方式:ダイナミック型
  • インピーダンス:17Ω
  • 再生周波数帯域:21~17.5kHz
  • 音圧感度:107dB
  • 接続方式:有線
  • リケーブル対応
  • マイクあり
  • リモコンあり

AONIC 215は、初心者から上級者まで幅広い方に支持されているモニターイヤホンです。

モニターイヤホンは音楽制作の現場で使われる、音を正確に出すイヤホン。

AONIC215はモニターイヤホンのなかではリスニング寄りの音になるので、音楽鑑賞用として好まれています。

ただ、ゲームにも使いやすいです。

モニターイヤホンは音を正確に聞き分けることを目的としており、ゲーム中のさまざまな音がしっかり分離して聞こえるのが良いところ。射撃音・潜伏音・移動音をしっかり聞き分けて、敵がどこにいるか判断しやすいです。

音楽でもゲームでも使えるイヤホンを探している方におすすめ。

SHURE AONIC 215レビュー・ゲーミングイヤホンとしても最適なモニターイヤホン

XROUND AERO plus

  • ドライバー形式:セミオープンダイナミック型
  • ドライバーユニット:8mmチタンコーティング
  • インピーダンス:20Ω
  • 音圧感度:103dB
  • 再生周波数帯域:20Hz~40kHz
  • ケーブル長:約1.2m
  • プラグ:金メッキ4極ステレオミニプラグ
  • リケーブル:非対応
  • 重量:約13g
  • 本体材質:アルミニウム合金
  • マイク搭載

再生周波数帯域の高音域が人間の可聴域の2倍になっており、範囲が広いです。低音重視というよりも、バランスよく高音を綺麗に鳴らすタイプのイヤホンなのだということが性能から見て取れます。

実際に使ってみても、中音域から高音域が綺麗です。女性ヴォーカルの曲との相性が良く、音楽鑑賞にも使えます。

さらに、3Dチューニング技術により、臨場感と定位感がとても良いのも魅力的。スプラトゥーン3においては、しっかりと敵の位置を判別できます。

XROUND AERO plusレビュー! ハイレゾ対応ゲームイヤホンの音質・使用感を紹介

Razer hammerhead Duo

  • タイプ:カナル型
  • ドライバー:ハイブリッド型デュアルドライバー
  • インピーダンス:32Ω±15%
  • 感度:112±3dB(最大SPL)
  • 周波数特性:20Hz~20kHz
  • 入力電力:10mW/20mW
  • コネクター:3.5mm直角ジャック
  • ケーブル長:1.2m
  • 重量:17g
  • マイク周波数特性:100Hz~10kHz
  • マイク集音パターン:無指向性
  • マイク感度:-40±3dB

本機は、低音域を得意とする臨場感重視のダイナミック型と、高音域が得意なバランスドアーマチュアガタとを組み合わせたハイブリッドなドライバーを搭載しています。これにより幅広い音域をカバーしており、音質性能は申し分ありません。

スプラトゥーン3のような、低音も中音から高音域も大事なゲームにおいては非常に使いやすいです。

インピーダンスも幅広い機器に対応できるので、万能感があります。PCでも、Switchでも良いバランスで鳴るのが良いところです。スプラトゥーン3で有利になるイヤホンで、なおかつBGMも楽しみたいという方におすすめ。

Razer Hammerhead Duoレビュー! 音質・定位感・使用感を解説

Final VR3000 for Gaming

  • 形式:カナル型
  • ドライバー:f-CORE DU 6mm(ダイナミック型)
  • インピーダンス18Ω
  • 音圧感度:101dB/mw
  • 再生周波数帯域:非公表
  • プラグ形状:3.5mmL字プラグ
  • コード長:1.2m
  • 重量:20g
  • リモコンマイク:あり
  • リケーブル非対応

音楽鑑賞用イヤホンで非常に人気のあるFinalというブランドのゲーミングイヤホンです。ゲーミングイヤホンですが、見た目は音楽鑑賞用のイヤホンと特に変わりません。

普段遣いしやすく、外でつけていても全く違和感がない見た目をしています。

音は、定位感が非常に良いです。製品名にVRと付いていますが、実際にVRゲームで使うことを想定されています。そのため、360度の音をしっかり表現してくれるのでスプラトゥーン3でも音を聞き分けやすいです。

音域に関しては重低音に寄りすぎることもなく、中音域が綺麗なのが特徴。スプラトゥーン3は中音寄りの音が鳴ることが多いので、特に向いているチューニングだと言えます。

final VR3000 for Gamingレビュー! VR・ゲーム特化イヤホンの音質・使用感を紹介

ホリゲーミングヘッドセット インイヤー for PlayStation5/4/PC

  • タイプ:カナル型イヤホン
  • ドライバーサイズ:10mm
  • インピーダンス:32Ω±15%
  • 再生周波数帯域:100Hz~20kHz
  • 音圧感度:1100dB±3dB
  • インラインマイク搭載
  • フレキシブルアームマイク付属
  • ケーブル長:約1.2m

名前はインイヤーですが、カナル型です。インナーイヤーではないので、注意してください。

今回紹介するイヤホンの中では最も低価格で、2000円でお釣りがきます。

特徴的なのは、重低音を削ったかのような再生周波数帯域。20Hz~20kHzが一般的ですが、低音域を狭めています。ゲーミングイヤホンでは高音域を狭めることはありますが、低音を狭めるのは珍しいです。

この再生周波数帯域のため、重低音に関してはあまり期待しないことをおすすめします。

ただ、中音域から高音域には強いです。音の再現性も高く、シャリシャリすることがありません。スプラトゥーン3のSEを聞き取るには、使いやすいです。

PS4およびPS5を想定して作られていますが、まるでスプラトゥーンのためにあるかのような設計になっています。Switchでも問題なく動作するので、安心してください。

スプラトゥーン3で使いやすく、音楽では中音から高音域が好きな方におすすめのイヤホンです。

限られた予算でゲーミングイヤホンを試してみたい方は検討ください。

ホリゲーミングヘッドセット インイヤー for PlayStation5/4/PCレビュー! 音質や使用感を解説

Edifier G4S

  • 接続:ワイヤレス接続(2.4GHz、Bluetooth5.2)
  • 2.4GHz接続時で15msの低遅延接続を実現(Bluetooth接続時は45ms)
  • コーデック:SBC
  • ドライバー:40mm強磁力ドライバー
  • バッテリー:連続使用46時間
  • 重さ:270g(公表値)
  • H+サウンド技術によりゲーム内での定位感を配慮
  • PC、スマホ、PS4/PS5、Switchに対応※XBOXは非対応
  • 着脱・角度調整が可能な6mm大口径ノイズキャンセリングマイク

G4Sの特徴はワイヤレスに特化したゲーミングヘッドセットで、2.4GHzのワイヤレス接続時に15msの超低遅延接続を実現しています。

15msというのは有線接続時の遅延にも匹敵するレベルで、実際に使用していて音の遅延でストレスや違和感を一切感じられない数値です。

合わせてオーディオブランドであるEDIFIERが開発したことで、音質がよく、定位感を掴みやすい音質に調整がなされていることがポイントです。

Switchとの相性も良く、2.4GHz接続・Bluetoothの両方での使用が可能なため、ワイヤレスで通信遅延を気にせずにスプラトゥーン3を楽しむ事が可能です。

スプラトゥーン3のヘッドセット・イヤホンの選び方

スプラトゥーン3では、ヘッドセット・イヤホンがあると有利になると解説し、おすすめのイヤホン・ヘッドセットを紹介してきました。ただ、どんなイヤホンでも良いというわけではありません。そこで今度は、スプラトゥーン3のヘッドセット・イヤホンの選び方について、紹介していきます。

タイプをチェック

まずは、ヘッドセット・イヤホンのタイプをチェックしましょう。

ヘッドセットの場合は、密閉型と開放型とがあります。

密閉型はハウジングが樹脂などで固められており、音が外に漏れにくいです。低音が非常によく響いて、音に迫力があります。そのうえ、細かい音まで拾いやすくなるのが特徴です。

ゲーム用ならば、基本的には密閉型のほうが良いとされています。

イヤホンの場合は、カナル型とインナーイヤー型です。

カナル型は、耳の中にイヤーピースを突っ込むタイプ。インナーイヤー型は、耳の内部に引っ掛けるようにして固定するタイプです。

中まで突っ込むカナル型のほうが、音をより聞き取りやすくなります。外部の音が耳に入りにくいので、繊細な音を聞き分けるのには最適です。

そのため、ゲーム用の場合はカナル型のほうが良いと言われています。

接続方法をチェック

続いて、接続方式をチェックしましょう。

遅延を気にせず使いたい場合は、有線がおすすめです。

有線にもUSBタイプとステレオミニプラグタイプとがありますが、ミニプラグを使うほうがほとんどのゲーム機・PCで使えます。SwitchはデフォルトではUSBを差す場所が少ないので、ミニプラグのほうが使いやすいです。

無線はSwitchの場合、Bluetoothを使うことになります。有線と比べると明らかに遅延が発生しやすくなるので、正確に音を聞き分けて判断したいスプラトゥーン3のようなゲームにはあまり向いていません。

得意な音域をチェック

ヘッドホンやイヤホンは、それぞれ得意な音域が異なります。

たとえばAPEXなどでは銃声・爆発音・足音などがやや低音寄りなので、低音から中音域が得意なヘッドホン・イヤホンを使うのがおすすめです。

スプラトゥーン3の移動音は、ほかのゲームに比べてやや高め。銃声なども「ズドン」というものではなく、インクなので「バシャッ」と中音寄りの低音といった音が鳴ります。全体的に中音寄りのゲームなので、中音が綺麗に聞こえるイヤホンやヘッドセットのほうが有利です。

機能をチェック

ヘッドセットやイヤホンには、さまざまな機能が搭載されているものもあります。

最たる例が、ノイズキャンセリングです。ノイズキャンセリングは音楽やゲームへの没入感を高めると共に、SEを聞き取りやすくしてくれます。無くても問題はありませんが、外部の音が気になる環境でプレイすることが多いならあったほうがおすすめです。

他の機能も「無くてもプレイには支障がない」ものの、「搭載モデルと非搭載モデルとで迷ったら搭載モデルのほうがおすすめ」です。

スプラトゥーン3にゲーミングヘッドセットは必要?

スプラトゥーン3をプレイするにあたり、ヘッドセットやイヤホンがあったほうが良いと解説してきました。

じゃあゲーミングヘッドセット・ゲーミングイヤホンは必要かというと、必ずしもそうとは言えません。ゲーミングヘッドセットは、ゲーム向けに低音重視にしているモデルが多いです。ゲームの臨場感を増すようにしながら、音をしっかり左右上下で判別できるようにチューニングされています。

さらに、ゲーム向けの機能を搭載するモデルも少なくありません。

ただ、ゲーミングヘッドセットである必要はないです。

たとえば「定位感が良い」「低音から中音域が得意」などゲーミングと同様の特徴を持っていれば、リスニングイヤホンでもゲームはプレイできます。

むしろ「ゲーミングより普通のイヤホンのほうが快適」という人もいるので、ゲーミングだからゲームに向いているということではありません。

ゲーミングヘッドセット・ゲーミングイヤホンの良いところは、「特に詳しくなくてもゲーム向けの製品が購入できること」です。

イヤホンの定位感・音域などに関してある程度にわか知識程度にでもあれば、リスニングイヤホンからゲーム向けのものを選べます。

ただ、音響に関してはにわか知識程度すら持たない人が多数派です。興味が無ければ調べない趣味の世界ですから。

よくわからない場合は、ゲーミングヘッドセット・ゲーミングイヤホンの購入をおすすめします。

マイクが付属している物が多いのもゲーミングヘッドセット・イヤホンの特徴で、仲間とプレイする際にボイチャもしやすいです。

この機会に調べて、「音楽もゲームも自分好みの音で楽しめるイヤホン」を探したいのなら、幅広いジャンルのヘッドホン・イヤホンのなかから探してみましょう。

スプラトゥーン3のボイスチャットのやり方

スプラトゥーン3でボイスチャットをするには、まず、スマホにNintendo Switch Onlineアプリを入れてください。使っているNintendo Switch Onlineのアカウントでログインして、「ボイスチャット」の項目を見ましょう。

ボイチャしたい相手が同じゲームを起動していると、「ボイスチャット」の項目に対象ゲームが表示されます。ここから通話を始められるので、簡単です。

スプラトゥーン3では、ゲーム側でのボイスチャット設定も必要。

ロビーメニューから、フレンドとのマッチを選択します。部屋を作成するとき、ボイチャのオンオフが表示されるので、オンにしましょう。これで、Nintendo Switch Onlineアプリでのボイチャができるようになりました。

ただ、Nintendo Switch Onlineアプリは使っている人がそう多くありません。

SNSなどで繋がっている友人やリアルの友人とボイチャをする場合、Discordなどの導入を検討することをおすすめします。

スプラトゥーン3のボイスチャットについて下記の記事で細かく解説していますので、合わせてご覧ください。

まとめ|お気に入りのヘッドセット・イヤホンでスプラ3を楽しもう!

ここまで、スプラトゥーン3でおすすめのヘッドセット・イヤホンについて紹介してきました。紹介した製品はイヤホンばかりですが、ヘッドセットにも良い製品はたくさんあります。

イヤホンのほうが軽くて長時間使いやすいので、スプラトゥーン3のようについついやり込んでしまうゲームではイヤホンがおすすめです。

ただ、ゲームに使えるイヤホンは多種多様。今回紹介した製品を参考にしつつ、自分に合うイヤホン・ヘッドセットを探しましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次